2014年9月29日月曜日

TED Conference 吃音者のメーガン・ワシントンさんの講演内容に日本語字幕がつきました。


メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか | Talk Video | TED.com
メーガン・ワシントンはオーストラリアを代表する歌手の一人であり、ソングライターです。そして子供の頃から吃音を抱えています。この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、彼女はどうやってこの言語障がいとつきあっているかを打ち明けます。「st」の文字が組み合わせられた単語をさけることに始まり、発話直前に言い変えて脳をだますことまで。そして、そうです、彼女は伝えるべき事を話す代わりに歌うのです。

https://www.ted.com/talks/megan_washington_why_i_live_in_mortal_dread_of_public_speaking?embed=true&language=ja#t-307576

2014年9月8日月曜日

NHKハートネットTV ブレイクスルーFile13 『生』の証しを叫ぶ 書道家・石井誠

2014年9月8日の放送はFile13 『生』の証しを叫ぶ 書道家・石井誠
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/08.html

この放送で、心に残る言葉が出てきました。

「頼ることは恥ずかしいことではない」




吃音者の皆さん!!

助けてくれ!!

私は生きるのが辛い!!


ちゃんと声にだせていますか?

SOSの発信を社会に向けてだせていますか?

2014年9月3日水曜日

【執筆中】 吃音Q&A(きつおん・どもりQ&A)

吃音に関する「よくある質問」や「よくあるかわからない質問」「意味のない質問」についてお答えいたします。随時追加していきます。★なおここに書いてあることは情報源がソースがないものはブログ主の個人的な感想です。鵜呑みにしないでください。


■吃音(きつおんどもり)は病気ですか?障害者ですか?
吃音は国際的な診断基準によると障害です。
世界保健機関(せかいほけんきかん、英: World Health Organization, WHO)の取りまとめている
『疾病及び関連保健問題の国際統計分類』(しっぺいおよびかんれんほけんもんだいのこくさいとうけいぶんるい、International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems、略称:ICD)とアメリカ精神医学会の取りまとめている精神障害の診断と統計マニュアル(せいしんしょうがいの しんだんと とうけい マニュアル、Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders、DSM)によると障害の扱いになっています。

2014年現在、日本国では厚生労働省がICD-10をもとに職務を遂行しています。
それと並行してDSM-5が利用されています。

ICD-10においても、DSM-5においても、吃音症は「障害」ということに定義されています。
現在日本国内では、重度の吃音症は身体障害者の4級が取得でき、それ以外の吃音症は発達障害者支援法に基づき精神障害者保健福祉手帳の3級以上が取得できます。

もちろん障害者手帳が必要ない場合は無理して取得しないでください。


・吃音症は発達障害であり精神障害者保健福祉手帳の交付対象であることが判明しました。
http://stutteringperson.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html

・吃音者が障害者手帳を取得する方法
http://stutteringperson.blogspot.jp/2014/08/blog-post_14.html


よく吃音は病気か?障害か?個性か?ファッションか?という議論があります。
それは各々の当事者の育ってきた環境や能力によって全く違います。
社会人になって居場所がある人は、カバーできている人はそれでいいと思います。
逆に社会的障壁があるならば堂々と社会福祉を受けることをおすすめします。
吃音があるからと悲観してひきこもったり、自殺しないでほしいなと願っています。

■吃音は治りますか?
吃音は2014年現在で明確に治る、完治する、寛解するという方法は見つかっていません。
DSM-5によると、年齢にして8歳の段階でも吃音が継続している場合、「縦断研究は65~85%の子ども達がこの非流暢性から回復し、8歳時の流暢症の重症度が青年期以降の回復または持続を予測することを示している。」というように書かれています。

逆に考えれば幼少期になんらかの対策があれば今後の未来では吃音は治ることになるかもしれません。しかしその研究を行うということは、実際に吃音の子どもを使って実験することになるので当事者や親御さんの協力が必要になるかもしれません。


■吃音が病気や障害者だと言われるのは嫌だ!啓発啓蒙しないでくれ!
日本国は言論の自由、表現の自由があるので、吃音によって社会的障壁がある人は社会に向けて「吃音はこんなに辛い、生きるのが大変、やりたいことができない、他の人と同様に機会やチャンスを行使できない」と発信することもできます。

もちろんその逆の活動も全く問題なくできます。「吃音があっても不便はない!!病気や障害と言われるのは心外であり、公的な福祉を受ける対象であるなど恥である」と発信しても問題ありません。せっかく発信するなら日本国外にも発信しましょう。世界保健機関やアメリカ精神医学会にも抗議しましょう。


■吃音があっても就職できますか?
これはとてもとても難しい問題です。
確かに現在、就職している安定した生活をもった勝ち組と言われる吃音者が存在します。
もちろんその逆もあります。育ってきた環境やその人の能力があれば吃音があっても就職できる可能性は高いでしょう。特にサラリーマン総合職ではなくて研究者などは就職が容易かもしれません。その他にも農業、漁業、林業、芸術家、伝統的な職人に弟子入りなどがあるでしょう。

しかし現在の日本の就職活動戦線は大変厳しいものがあります。いまの日本は【仕事で1つでもミスをすること、言葉使いや発話がおかしいこと、目を見て会話しないだけで排除する】傾向が強いです。いわゆるコミュ障を採用しないのです。

日本の教育では「相手の立場にたって考えましょう」という素晴らしい教育があります。
さて、それでは企業の人事部門の人になりきって考えてみましょう。

・うーんこの人喋り方おかしいよな…。なんか病気なのかな?よし!不採用!!
・この人なんか喋り方変だし、発話するとき顔を歪ませるし唾も飛ばすしなぁ。よし!不採用!
・この人の喋り方でお客様に不快感あたえることや仕事上の意思伝達のミスなどの問題は起こらないかな?不採用かな。
・この人、言葉はうまく話さないし腕や脚を動かすし、なんだろう?うーんわからないから不採用っと。
・この人、こんなに喋り方おかしいのに弊社のサービス業についてこれるのかな?不採用!
・この人こんなに喋るのが大変なんだからこの職業(医師や看護師やアナウンサーや警察官や自衛隊)は向いてないだろ。とっさの事態に対応できないよな。不採用!
・この人喋るだけでこんなに時間かかるなら。えーっと普通の人が報告に30秒で済むところを1分だから時間のムダだな。ホウレンソウで時間がムダになるなんてもってのほかだな。よし不採用!

こんなところだと思います。


昔の日本国内(戦後)ならば1人で行える仕事や他人とのコミュニケーションを必要としなくても仕事ができていました。現在日本は1にコミュニケーション、2にコミュニケーションといったコミュニケーション社会になってしまい、1人の人間が「総合職」として幅広い裾野で仕事をこなすようになったため、吃音者が目立ちやすくなってしまった事例が多くなっていると思います。(壁に直面しやすくなった)

今後日本は1次産業や2次産業の仕事が減少してきます。サービス業が増えてくる日本では吃音者に厳しいと思います。現在、60歳くらいの人が若いころだった日本は「あの人はちょっと変だけど、一応仕事はしてくれるから、まぁいいか」だったはずですが。それに難しい筆記試験や面接もなく集団就職だったはずです。


吃音をもつお子さんがいる保護者のかた、お父さん、お母さんは本当に不安だと思います。
現在、就職している吃音者がいることも事実ですが。その吃音者に話を聞くことも重要だと思います。

しかしもう一つやってほしいことがあります。
お父さんお母さんは親戚親類や信頼できる友人に
「あなたの働いている会社に、もしも吃音者が面接にきたら採用する?しない?」と質問したほうがはやいです。それが世の中の答えです。

というかもう知っていますよね?
日本社会がどういうものなのかお父さんもお母さんも知っているから、日本社会の厳しさを本当は知っているから、悩んでいるのですよね?だって結婚してお子さんが生まれるまえの自分自身を思い出してください。吃音者なんていう人がこの世に存在するなんて知らなかったあの時期を思い出してください。

あの時代に言葉の喋り方がオカシイ人に対面し、出会ったときに「煙たがったり、変な奴だなと思ったり、気持ち悪い!」って思ってしまったことがあるでしょう?「何あの人ー気持ち悪い!頭おかしいんじゃないの?」なんてご友人と笑っていたかもしれませんね。

結論を書きます。まず、お子さんにはレベル99にするつもりで勉強させてあげるのが1番だと思います。勉強をすればするほど将来の選択肢は増えます。とにかく色々なチャンスや機会に触れされること、そして吃音の現実をちゃんと教えること。それでは吃音をもった状態でサバイバルするにはどの職業がいいかと一緒に考えましょう。吃音が重いのであれば就職活動戦線突入するまえに障害者手帳を取得させて、障害者新卒枠を狙いましょう。ただし、現在の日本社会の障害者枠の仕事とは出世することやキャリアが経験が積めるということは少ないと思ったほうがいいでしょう。悲しいことです。

その他の手段としては働き手に「普通」を求める日本企業には就職しないということも考えられます。外資系のように任された仕事を行えば評価してくれるところであればいいのです。日本企業の労働契約書のように「総合職採用で何でもやって、部署異動や転勤もあります」ではないところを目指すのです。


■吃音はカミングアウトしたほうがいいの?しないほうがいいの?
これは人それぞれだと思います。場面に合わせてどちらでもよいと思います。
カミングアウトしても大丈夫な環境にいるときはしてもいいです。
就職活動戦線の場合はカミングアウトしないほうがいい場合もあります。吃音を隠して面接することも重要です。使い分けが重要だと思います。

■吃音があっても堂々と吃れ!!吃音は病気でも障害でもない!!個性だ!ファッションだ!
長い人生のなか、あなたはこんなアドバイスをする吃音者と会うでしょう。
成功している吃音者の中には「私は吃音があっても、就職しているし、結婚もしている!子どももいるぞ!おまえも私を見習え!!」というタイプです。



「だったら、あなたの職場に就職できるように私を紹介してください!!私を雇用するようにあなたがなんとかしてください!」「あなたが吃音者を雇用する会社を起業してください!!」

と言ってやってください。その相手は話をはぐらかしてきますよ。要はそういう軽い気持ちで発言しているのです。本当に篤志家であれば、あなたを自分の会社に招き入れるようにありとあらゆる手段を使ってくれるはずです。

吃音者といえども人間です。吃音者が生まれ育った環境、ご両親の経済力、歩んできた道程、受けられた教育のレベルによって人格形成や価値観は違います。全ての人が同じようにできる世の中ではありません。各々の吃音者にあった生き方や支援や援助がなければいけないと思います。そして「私ができたのだから、おまえもやるべきだ!」という圧力に屈しないでください。

※ちょっと吃音とは違うけど参考画像



■吃音があっても結婚できますか?
これもまた難しい問題です。
たしかに吃音があっても結婚できている人はいますが。それは大体の人間が安定した雇用と経済力も持っているという背景があります。次に、パートナーが、その親御さんが理解してくれるかどうか?という問題もあります。

お互いに吃音に限らず社会的障壁があるもの同士なら割り切って、公的な社会福祉も利用しつつ結婚していくというのもあり得るかもしれません。

とはいえ、結婚するにはまず恋愛をしないといけないので、会話しなければなりません。
そこは避けては通れません。

私は吃音だからといって悲観すること諦めてしまうのはおすすめできません。

■吃音は遺伝しますか?
DSM-5によると
遺伝要因と生理学的要因:
小児期発症流暢症をもつ人の生物学的第一度親族における吃音症の危険は、一般人口の3倍以上である。

と書かれています。ということで吃音が遺伝する可能性はあるという意味でしょう。


【ボクは吃音ドクターです。】を執筆した菊池良和先生も、著書の【エビデンスに基づいた吃音支援入門】の14ページにて、「吃音は原因は体質(遺伝子など内的要因)」が70パーセントで、、環境(外的要因)が30パーセントと書いています。


■吃音が治る!という、インターネットで販売されている商品は効果ありますか?
まず、この手の商品は、一方的に「情報」だけが送付されてきます。
患者さんを診察して→「うーん。あなたはこれくらいの吃り方だからこれはどうだろう?」と医師や言語聴覚士さんが判断してくれません。

これはよく考えれば理解できますが。通信販売でよくある「個人の感想です」という隅っこに小さく書いてあるアレと同じです。コンプレックス商法なのです。

ということで正直おすすめできません。

■吃音が治る!という、病院以外の民間の診療所は効果ありますか?
ここらへんの民間の吃音診療所や訓練センターですが。
これは一応対面でやってくれるであろうと思うのでお金がある人は、お客さんご自身が納得していればいいのではないかと思います。

■吃音を診察してくれる病院はどうやって検索すればいいですか?
吃音を診察してくれるお医者さんと言語聴覚士さんがいる病院をさがすには。
まず、お住まいの自治体の言語聴覚士会をさがしてください。
例として東京都ならば「東京都言語聴覚士会」のホームページが存在します。
そこに電話をする、Eメールを送る、ファックスを送るなどの手段を駆使して
「吃音を診察してくれる病院はありませんか?」と質問するのです。
そして回答を待ちましょう。

■どうすれば吃音者が生きやすい社会になるのですか?
これは吃音者に限らず、全ての障害者、難病者、即ち社会的障壁のある人々が生きやすくなれるかどうかの問題です。

そもそも人間社会が成熟して、世の中にはこういう病気や障害や外見の違いがある人がいて生きているんだ!ということを皆さんが認識すればいいのです。(私や皆さんが生存している間には無理だと思うけど、あと100年以内に実現するとは思えないけど)そしてその社会では障害者手帳が存在しなくても社会的障壁がある人が生活できる社会になってほしいです。皆がムリしないで働ける範囲で働いて足りない分は国が助けてくれて「私ができるからお前もやれ」と強要しない社会になってほしいと思います。

これが社会モデルですね。(間違っていたら訂正コメントください)
社会モデルというのは例で説明すると「君は障害があるから、ちゃんと歩けるように訓練しよう。」ではなくて、「歩けない君でも問題なくその場所に移動できるように建物や世の中を変えよう」ということです。ただ、2014年の日本国ではまだまだ社会モデルは出来上がっていません。

医学モデルだと「治そうよ、ちゃんと健常者のように普通になるように訓練しよう」と言われるわけです。その場所に移動できない当事者に問題があると考えるのです。

ということで2014年現在を生存してサバイバルしている吃音者の皆さんは、1人で生活できる人はそれでいいし、そうでない人は福祉を使ってもいいわけです。そして並行して行うことは吃音の啓蒙啓発です。時間に余裕があるときで、自分の出来る範囲でいいので吃音の啓発啓蒙をしましょう。そして社会に知ってもらいましょう。これは当事者にしかできないことです。そして100年後、200年後、500年後、1000年後になるかもしれませんが、すべての社会的障壁がある人が生きやすい世界になる日が来ると思います。

■どうすれば吃音の辛さを他人に理解してもらえますか?
吃音については、擬似身体障害者や擬似高齢者体験のように、「これが吃音になっている状態です」と、一般の人々が体験する装置がありません。

当事者が説明するか、支援者が説明するしか現状で手段はありません。または吃音を取り上げた、書籍や映像作品を見てもらうことでしょうか?





2014年9月2日火曜日

【実録吃音商法2】吃音克服法MRMの情報商材業者が絡んできた件 サイト運営責任者 坂本 飛侑馬

さて2014年9月2日現在Twitter上で「吃音克服法MRM」を宣伝してまわっている。
シンバ@吃音克服コンサルタント ‏@sinba321 こと「坂本飛侑馬」さんです。
インターネット上に公開されている情報をGoogleにて検索し引用します。
すると長野県千曲市出身の18歳の男性らしいです。
https://twitter.com/sinba321



まず、メインの吃音克服を謳うサイトですが…
特定商取引法に基づく表記にて「アフィリエイト広告」であること認めました。
http://kituon-kokuhuku.com/tokuteisyou

吃音克服法MRMをおすすめしてくるので、最初からタダのアフィリエイターだとは思っていましたが…。吃音者を食い物にする情報商材を扱う人は私は許せません!!
皆さん、坂本さんが宣伝している吃音情報商材なんて買ってもムダです。
本当に吃音が治るのであれば、寛解するのであれば、日本吃音・流暢性障害学会や医学雑誌などに吃音を治す方法を論文にして発表するはずなのです。

・吃音者向けの情報商材を販売している人へ
http://stutteringperson.blogspot.jp/2014/07/blog-post_17.html

・意識が高い系の吃音研究者と意識が高い吃音研究者の違い
http://stutteringperson.blogspot.jp/2014/08/blog-post_12.html




次に「坂本 飛侑馬」という名前でGoogleで検索した結果です。
進学も就職もしないで自分を生きる18歳シンバのブログ

そして Ameba Blogがヒットしました。







【引用】
シンバさんのプロフィール
自己紹介
自由の選択肢を手に入れる方法を
模索している18歳のシンバです。
本名は、坂本 飛侑馬
(サカモト ヒュウマ)と言います。
シンバという名前は、ペットの猫から
もらいました 笑
公式ブログでもプロフを
詳しく紹介させてもらっています。
http://sinba321.com/profi-ru-22
これまでの僕を紹介させてもらいますね^^
小学校では、ピアノ、バスケ、
英語、水泳をやっていました。
中学では、バスケ部で複雑骨折して
高校でハンドボール部に入るために
左手をトレーニングして
箸やペン、ボールを両方で
投げられるようにしましたね 笑
高校では、顧問の先生と意見の食い違いがあり
破門されました(;^ω^)
その頃、ベジタリアンに目覚めたり…
高校で、自由の選択肢を手に入れたいと思い
たくさんの人と一緒に自由の選択肢を
手に入れるために努力していますよ。
たくさんの人の、すてきな所を
見つけていきたいので
よろしくおねがいします!
マイプロフィール
定番
趣味
ランニング
長所
人に流されない
短所
周りが見えなくなる
ちょっと自慢できること
両手でペンや箸使えます。
最近ハマっているものは?
ベジタリアン
まず家に帰ってすることはなに?
ヨガ
平均睡眠時間は?
7時間
口癖は?
いいっすねー 笑
ブログの更新頻度は?
必要に応じて
ブログに何書いてる?
自由という選択肢を求めています^^
何フェチ?
一生懸命な所
座右の銘は?
諦めたらあの時決意した自分に申し訳ない
集めてるものは?
情報、集めています
Sですか?Mですか?
Sに寝返りつつあります 笑
○○なタイプです
不思議
好き嫌い
好きな食べ物は?
果物、野菜
嫌いな食べ物は?
肉、魚
好きなスポーツは?
バスケ、ハンド、水泳
好きな男性タレントは?
模索中
好きな女性タレントは?
模索中
好きなアーティストは?
RADWIMPS、sekai no owari
好きなマンガは?
あひるの空、ワンピース、スラムダンクetc
好きな雑誌は?

好きな本
たくさんありますね。
好きな映画は?
決められない 笑
好きなテレビ番組は?
テレビ見ない
好きな曲は?
たくさん(・・;)
好きなゲームは?
楽しければ良い
好きなブランドは?
着れれば良い
好きな車は?
乗れれば良い
好きな場所は?
海、山、森、公園、体育館
好きな動物は?
犬、猫、フェレットetc
好きな休日の過ごし方は?
ランニング、カラオケ
好きな色は?
黒、青、オレンジ
好きな言葉は?
未来の後悔を先取りし、今を起点としやり直す
好きなタイプは?
一生懸命な人
嫌いなタイプは?
被害妄想、他者依存
その他
一つだけ願いが叶うとしたら?
生きる
何をしている時が幸せ?
わくわくしてる時
どうしてもこれだけは譲れないものは?
マイペース
デートでいきたいところは?
楽しければどこでも
宝くじがあたったら?
気にしない 笑
尊敬する人は?
誰でも尊敬するところはあるかも 笑
前世はなんだと思う?

世界最後の日、あなたは何をしていますか?
いつもどおり生きている
好きなブログは?
たくさん
自分を動物に例えると?
ボノボ
自分へのご褒美は?
感謝
幸せを感じる瞬間
わくわくしてる時
最近一番感動したことは?
卒業式
子供の頃なりたかった職業は?
バスケ選手
ここだけの話
悪い子でした(・・;)
携帯の機種は?
auのなんか
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
野菜
生まれ変わったら?
子供になりたい
今までで一番高い買い物は?
旅行かな?
今の着うたはなんですか?
ピアノの音?
今からでも挑戦したいことは?
限界挑戦
今一番欲しいものは?
自由
今、旅行でいきたいところは?
公園
あなたにとっての必需品はなに?
体と心
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
みかんとバナナ
○○依存症です
アイマスク 笑

武蔵村山市議会議員 民主党会派 鈴木明氏が発達障害者に対して不適切な発言か?

武蔵村山市市会議員の民主党会派の鈴木明氏が発達障害者に対して不適切な発言をTwitter上でしたとタイムラインで流れている。 これである。
https://twitter.com/taka_taiakiro/status/499796353367568384








これに対してTwitter上では抗議の声があがっている。